• TOP
  • 花火大会・お祭り一覧
  • 片貝まつり浅原神社秋季例大祭大煙火

開催
終了

片貝まつり浅原神社秋季例大祭大煙火

2019年99日(月) 〜910日(火)

開催時間 :19時30分~

新潟県小千谷市片貝町

開催会場 :片貝町浅原神社裏手

開催
終了

最大号数 40

世界一!正四尺玉!

ギネスブックにも掲載された世界一の打上花火、正四尺玉!
別名「花火祭り」と呼ばれる片貝まつりは浅原神社の秋の例大祭。花火はこの浅原神社への奉納を意味し、個人や企業が色々な想いを込めて花火を奉納する。また、三尺玉発祥の地であり、この片貝まつりで打ち上がる「正四尺玉」は世界最大の打ち上げ花火として知られている。

片貝町中では朝から浅原神社へ花火の玉を奉納する「玉送り」や、花火打ち上げの成功と無事を祈る「筒引き」などの古式ゆかしい伝統行事が行われている。

花火鑑賞士の評価

世界一四尺玉!

川の長岡、山の片貝、海の柏崎と言われる越後三大花火。
毎年9月9日、9月10日に新潟県小千谷市片貝町で開催されている奉納する花火です。花火打ち上げ前にメッセージが放送で読み上げられ、お祝い、健康祈願、社業発展、追善供養等想いが込められた花火が1発1発丁寧に打ち上げられます。
10日の昼間にはここだけしか見る事が出来ない『真昼の三尺玉』は必見。また夜空に大輪華を咲かせる『二尺玉』『三尺玉』そして、日本では一番大きな花火玉『正四尺玉』(9日「昇天銀竜黄金すだれ小割浮模様」、10日「昇天銀竜黄金千輪二段咲き」)が両日打ち上げられます。

4尺玉は直径800mに開く世界最大の花火で毎年22時に上がり、発射音、空気の振動全てが規格外の大きさだ。
桟敷席での会場のアナウンスと雰囲気は他の花火大会と違い独特で非常に魅力的。

町全体がお祭りなので昼間から雰囲気を楽しむことができ、4尺玉の模型や筒のモニュメントなどがあり写真撮影したりできます。

続きを読む

このイベントの口コミ

口コミはまだありません。

もっと見る

口コミを投稿する

詳細情報

打ち上げ数 15,000発(2日間)
去年の来場者数 20万人
開催日時 9月9日、10日(両日、日付固定開催)
観覧会場 片貝町浅原神社裏手
打上げ花火会社(花火製造会社に限る) 片貝煙火工業
シャトルバス送迎 【小千谷地内駐車場から花火会場】
イオン小千谷店 ~ 小千谷総合体育館 ~ 白山運動公園
 ~ 西部工業団地   ~ 片貝製作所(花火観覧場所まで徒歩15分)

バス料金 片道 400円 (小人 200円)
駐車場 駐車場
1.片貝地内道路 3ヶ所(交通案内図参照)
  ・片貝バイパス片側
   700台
  ・市道片貝環状線片側
  40台
  ・市道高見五之町線
  60台

2.片貝地内有料駐車場 6ヶ所(交通案内図参照)
  390台
3.小千谷方面シャトルバス利用者駐車場(無料)
(シャトルバス運行経路図参照)

  ・イオン小千谷店
  300台
  ・小千谷市総合体育館
  300台
  ・小千谷市白山球場
  400台
  ・西部工業団地 第一測範製作所
  200台
  ・西部工業団地 越後製菓小千谷工場
  100台
問い合わせ先 片貝町煙火協会
TEL 0258-84-3900
TEL 0258-84-7880
FAX 0258-84-3902

小千谷市観光交流課

TEL 0258-83-3512
FAX 0258-83-0871
公式ホームページ https://katakaimachi-enkakyokai.info/index.html
有料チケット情報 あり
ページ上部へ